読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツで革製品のブランド作ります

沖縄在住の革職人&フォトグラファーのブログ

靴で遊んでる

f:id:yamadakazufumi:20170520172945j:plain

アイバサン、このところ毎日ってくらい靴で遊びます。

多分きっと僕のお花畑なスメルにつられて、アイバサンはうほほーと喜んでいるんでしょう。

よしよし、遊びなさい遊びなさい。

でもそんなところで寝っ転がった子をすぐに抱っこする気にはならんけどもね。

ハーフカメラ、大変よろし

f:id:yamadakazufumi:20170512221941j:plain

ハーフサイズのカメラをまともに使うのってもう本当に数年振りで、現像とかどんな感じで上がってくるのかなと思っていたんだけど、いやいや全然そん色なくてあぁ今後もハーフを使お、と思った次第です。

納期が迫ったご注文も多くて、このところ遅くまで仕事。

夜に一人で音楽をかけながらとか、もしくは全くの無音の中で黙々と仕事してるのってなんか個人的に凄く好きです。

やっぱり僕は店を構えて仕事するよりも、自宅にこもって仕事をして、時々アイバサンと遊ぶっていう暮らしをしたいなぁとようやくはっきりと確信しましたわ。

飼いたい動物は一貫してロバ

f:id:yamadakazufumi:20170505142340j:plain

特に触れ合ったことが無いのに、どうしても惹かれてしまうものってきっとどんな人にもあるんだろうと思うんだけど、どうにも僕は幼少期からずっとロバという生き物の存在に引っ張られているところがあって、なんだかロバにだけは無駄に感情移入してしまうことが多々あります。

で、この写真を撮ったのは沖縄市の「ミニミニ動物園」ってところなんだけど、その名の通りとってもミニミニな動物園で、動物を見せるというのはあくまでも二次的なもので(多分)、そこは元々養鶏場か何かで今は卵とかお菓子を売りながら動物園を運営しているっぽいです。

そんなところにいたこのロバ。

このままの姿勢でずーっと人の通りを見ていて、あぁこの子と一緒に北海道の山の中とかで散歩したら面白いだろうなぁ、その時は犬と雌鶏とアイバサンで音楽隊作って、アイバサンにはバイオリンでも弾いてもらって僕は勝手にワルツでも踊ろうかなぁと妄想するのがずっと好きです。

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.