猫史のヨーロッパ紀行

革職人&フォトグラファーのブログ

実感湧かず


f:id:yamadakazufumi:20170925040336j:plain

帰国するっていう実感が全然無い。
「どれくらい実感がないのかをわかりやすく説明しろ」って誰かに言われたら、多分きっと「ホテルの朝食が無料で食べ放題だから、めちゃめちゃ朝に食べ過ぎて一日具合悪くなることを想像してなかった」ってくらい実感がない(全然伝わらないなこれ)

今日はデンハーグの蚤の市に行き、「フランスの10倍高いな」っていう印象だけを得たのと、デルフトっていうハーグの隣町はどんなところか見に行ってきたけど、特に個人的には何も感じることもなく1時間も滞在せずに帰ってきた。

ただ、フランスの小さな村と違い、オランダの小さな村たちは良い意味で没個性的な感じがして、結局どこもさほど大きな違いが無いってことがわかったような気がしたので、これは住む場所を探すときにあまり後悔しなくていいなと思ったのが今回の収穫です。

なのでオランダでの家さがしは、革屋さんが近くにあり、それなりに新鮮な魚屋があればもうあとは全部おっけー、というとっても曖昧な基準で決めることになるんだろうなと思い、とりあえずは先に家を決めてしまい、どうしても違うところに引越したいなと思ったときにまたきちんと探し始めれば良いのかなとかも思いましたわ。

あぁ、明日で一応ラスト。

全く実感の湧かないまま、明日は大使館に行ってみようと思います。

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.