猫史のヨーロッパ紀行

革職人&フォトグラファーのブログ

気が付けば、残り数日


f:id:yamadakazufumi:20170922174325j:plain

光陰矢の如しって言葉ってのを実感することって、割とあるにはあるとは思うんだけど、気が付けば残り数日で一度帰国します。

成田に着いたら、三宅くんの家に2日か3日お邪魔させてもらって東京都内でなんかいろんな手続きとかをしてから富山に行き、そこから3か月程、僕が10年前に働かせてもらってネットショップのノウハウを教えてもらった金澤さんのところでお世話になります。

明日からはハーグ(Den Haag)に移動して、火曜日の飛行機に乗るまではハーグ市内を歩いて、革屋さんに行ったり、多分美味いであろう魚とかを食べてぶくぶくと太り、帰国して三宅くん一家に(こいつ、また太ったな)って感情を隠した表情で、「山田さん、髪切ったんすね」と、タモリみたいなことを言われて僕は苦笑いをし、その後富山に行ったら、金澤さん夫妻に「ダーヤマ、お前デブやろ」と、富山県民特有の(いや、金澤さん夫妻特有の、か?)あのカラッとした一言で僕は深く傷を負うことになるんだろうなと思っておりんす。

旅の総括はハーグの悪趣味なホテルでパチパチと長文でも書くべかな。

そして今はフィッシュ&チップスが食べたいです。

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.