猫史のヨーロッパ紀行

オランダ在住の革職人&フォトグラファーのブログ

髪を切る日が近づいてきたのか


f:id:yamadakazufumi:20170830040441j:plain

フランスのケバブが美味い。
ドイツに居た頃もよくケバブを食べに行っていたんだけど、フランスに来てからたまには食べに行ってみるかと思って特に期待せずに食べたんだけど、いやもうどこの店のを食べても非常に美味い。

これ、なんでだろうと思ってみたら、まず第一にこの生地が美味いんだろね。
つまりパンが美味い。

そしてこれはフランスの食文化のとても良いところだと思うんだけど、ケバブ屋の店主の人は「ソースはどうする?」と訊いてくれるんだけど、最初はどうせ他の外国と同じようにソースをたっぷりとかけられて、ソースの味しかしないようなものは食べたくないわぁと「ソース抜きの塩だけで」って答えていたんだけど、僕が行ったケバブ屋は今のところソースは別の容器に入れて出してくれるので、自分の裁量でソースをかけることが出来るってのがとても素晴らしいなぁと思うわけです。

当たり前と言えば当たり前だけど、ソースでその食べ物は生きたり死んだりすると思うんだけど、ソースの味云々よりもソースの量でがっかりしてしまうということがフランスには無いので、さすが美食の国だなーってこういうところでその国の食文化に触れられるんだなと思いました。

 

で、髪を伸ばしてからどれくらいだろ?
もう多分3年くらい髪を切ってないと思うんだけど、毎日髪をゴムで縛っていて先日気付いたんだけど、「あれ? 生え際が薄くなってない?」って疑念が拭えません。

昼間はそう思わないんだけど、夜に自宅に居て照明が当たっているのを鏡で見ると、なんかちょっと来ているようなそんな気がしてきまして、こりゃいよいよ髪を切る日が近づいたんじゃないのかなと思った次第です。

本日もリヨンは暑いです。35℃だっけ?

で、明日はちょっと涼しくなって最高が32℃。

一昨日まで扇風機無しだったので全然眠れず、このところ寝不足でまた不整脈とかが出ていたんだけど、扇風機を導入した昨日は22時に眠り10時間くらい寝たのでかなりすっきり。

で、明日もそれなりに暑いんだけど、明後日からは最高気温が20℃前後になります。
極端。極端すぎるぞリヨンちゃん。

でもようやく涼しくなってくれて、これで過ごしやすくなり、この暑い暑いと言っている毎日から解放されるかと思うと、ウェルカム秋。早く来い来い、秋よ来いってのが僕の中の合言葉になっています。

このところブログの更新が滞っているのは、暑くて写真を撮る気が薄くなってしまっているからなんでしょうきっと。

秋のヨーロッパはきっとキレイで、また写真撮るぞーって張り切る毎日になるのを期待して、この暑い中、体べたべたでクリッククリック。

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.