猫史のヨーロッパ紀行

オランダ在住の革職人&フォトグラファーのブログ

高かった。ピントが甘い


f:id:yamadakazufumi:20170824183918j:plain

昨日、le puy-en-velayって街に行こうと思って駅まで行ったんだけど、交通費が予想以上に高額でチケットを買う機械の前でしばしぼけーっとしてしまい、結局「これ行ったらランチ3回食えるな…」とまさかのメシの魅力に勝てず、結局駅を後にしました。

で、どうすっかなと迷った結果、前回も行った無料の動物園がある公園へと向かいました。

 

うーん、どうにもこのコンデジのピントが甘いのよね。
あまりそういうの気にしない方なんだけど、さすがにここまで緩いとさ、ちょっと色々と支障が出てくるなと思ってしまって、日本帰ったときに一度修理に出してみようかなと思ってます。

 

f:id:yamadakazufumi:20170824205417j:plain

ね? 甘いのよ。

 

f:id:yamadakazufumi:20170824205426j:plain

昨晩はどういうわけだか全然眠れず、寝返りを打ったりなんやかんやして、結局もういいやと夜中に起きてうどんを食べて酒を飲んだりしていました。

アイバサンは高いところに行きたがり、いろんなところをぴょんぴょんとかけ上げりながらどうやら気に入ったっぽい棚の上ですやすやと眠り、可愛いなぁ可愛いなぁと頭を小指で撫でていたらみゃーんと小さく鳴いて目を覚まし、僕の指を軽く甘噛みして喉を鳴らしていました。

このところ僕は毎日英語の勉強。

中途半端にドイツ語を覚えてしまったので、英語はしっかり基礎からやらなきゃと思ってやっているんだけど、そっか、そういうことかという基礎の基礎が全然わかっていなかったってことがわかり、それはそれで収穫でしたわ。

良かった良かった、テキスト買っといて。

 

そんで来月一時帰国することになりました。

チケットは購入済みなんだけど、日本にはいろんなルートがあるんだけど、今回は初の北欧経由で帰ります。

ただ、ジュネーブから乗り継ぐと日本へのルートは安くなることがわかり、次にチケット買うときはジュネーブ経由で行き来するのが良さそうっすね。

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.