猫史のヨーロッパ紀行

革職人&フォトグラファーのブログ

あ、食の問題が出てきた気がする


f:id:yamadakazufumi:20170706125221j:plain

僕はウド達が山から下りてくるのを待つ間にベンチでビールを飲んでた。

そしたら杖をついたじいちゃんが歩いてきて、「暑いなぁ、今日は」と言ってそのまま隣に座ったので、「え、うん、そうだね暑いね」と答えた。

するとそのまま、ものっすごい音を立ててこのジュースを一気に飲みきり、同じジュースをもう一本開けて飲もうとするので、僕はじーっと見てた。

すると何の前触れも無く、「どこから来たの?」と訊かれたので、「日本だよ」と答えたら、「日本?! 日本っていったらもう凄い遠いな!!」って言われたので、「うん、遠いよ。 …。 あと、今日は暑いね」と答えたら、「そうだ。遠いし、今日は暑い」と爺ちゃんは繰り返して言い、そのまま黙って前を見続けていた。

 

f:id:yamadakazufumi:20170706125729j:plain

そのまま会話が止まってしまったので、「プレッツェル食べる?」と訊いたら、「いらない」と言われた。

僕はこのベンチの近くのスーパーでビールを買ったんだけど、2本で1セットの価格でも十分に安かったんだけど、レジにビールを1本持っていったら「2本で1セットなの」とレジのおねーちゃんに言われた。

「うん、わかってるんだけど、2本も飲めないから1本でチェックして。2本分の価格で良いから」みたいなことを言ったんだけど、「いや、2本で1セットだから」とはっきりと断られ、あーらあらあら、融通きかん子なのねこの子ったら。と思いながら(文章ではこう書いてるけど、実際にはもう少し汚い言葉で考えていました。良識ある皆様のご想像にお任せ致します) 結局2本買った。

で、2本も飲めないよなーと思って、爺ちゃんに「ビールは飲む?」と訊いたら、「いらない」と言われた。

 

しばしの沈黙。

 

「良い旅を」と言われ、僕は「うん、ありがとー。良い一日を」と答えた。

 

f:id:yamadakazufumi:20170706130514j:plain

で、文頭の、というかタイトルの話になるんだけど、どうやら食の問題が出てきたような気がしてます。こっちにきてまだ1週間だけど。

前にドイツに2年強住んでいたときは、食の問題なんて全然無くて、時々海外で暮らしていた人と話したりすると、「もう日本食が恋しくなるよね」って言われても、そうかなぁ、あれ、もしかして環境の変化に弱い人なのかなって、とっても上から答えてたんだけど、いやもうどうするべ、今めっちゃ濃いめの味噌ラーメン食べたい。

僕は元々、パンって食べ物がそんなに好きじゃなくて、それでも好き嫌いは無いのであれば食べるんだけど、いよいよちょっとね、日本食を食べたい。

パン、チーズ、ハム、ピザ、フライドポテト、ビール、シュニッツェル。

美味しいよ。美味しいけど、今僕の体はアミノ酸を欲して止まない。

日本人って、アミノ酸中毒だっていう話を聞いたことがあって、つまりざっくり言うと「味の素」のあの味を欲しているんだってさ、ってのを誰かに聞いたことがある。

 

で、なんで前にドイツに居たときはこんな食の問題は起きなかったのかと考えたら、答えは至って単純で「日本の食料品店で働いてたから」ってことがわかりました笑

昼間は賄いで日本の食材を食べられたので、土日とかしかドイツのメシを食ってなかったのね。

あぁ、あぁ、なんて脆いんだ、猫史よ。

 

もうとにかく今日は別の村に移動するので、そこのスーパーで米と日新のカップヌードル買って食べよう。

おぉ、ギブミーラーメン。

考えれば考える程、ラーメン食べたくなってきたー!!

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.