猫史のヨーロッパ紀行

革職人&フォトグラファーのブログ

ヨーロッパ移住、スタート


f:id:yamadakazufumi:20170630110005j:plain
搭乗手続きして荷物を預け、もう一個のスーツケースは追加料金取られるのを覚悟してたんだけど、オネーサンが「荷物をこっちに移して、パソコンを別の袋に入れてカメラをもう一個首に掛ければ100ドル払わなくてもいいかもしれませんよ」と言ってくれて、荷物をあっちゃこっちゃとやったらOKにしてくれた。

おかげで手荷物の量が増え、カメラは3つ首から下げてるけど、これで100ドル浮いたんなら安いもんだべと現在残すところあとは乗るだけ。
席は一番後ろの二人席になったので、ウンコは何回も出来ますわ。

そんなわけで本日からヨーロッパ移住開始します。
数週間、数ヶ月で帰ってくるのか、それとも数年居られるのかはわかりませんが、12年前に靴職人になれなくて傷心のままドイツから帰って来てから、極貧続きのまま磨いた自分のしょっぱい武器で、どこまで行けるかやってみます。

飛行機が落ちませんように。テロに遭いませんように。病気になりませんように。

そんなわけで皆さま、大変お世話になりました。

行ってきます。

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.