猫史のヨーロッパ紀行

革職人&フォトグラファーのブログ

Macbook air の革のケースを作る


f:id:yamadakazufumi:20170303180615j:plain

さっき店にエイジさんが来てくれて、「ヤマダ君、このトートバッグの修理と、名刺入れ、あとMacbookのマウスとかを入れるポーチみたいなの作れる?」と訊かれ、あぁできますよーと答えた。

しばらく二人で話をして、じゃあそろそろ帰るかなってときにエイジさんがバッグから革のケースに入ったMacbookを出して、それがなんとも良い感じに使いこまれていたんで「エイジさん、それ見せてください」と言って見せてもらった。

人が作ったものを見るのって面白くて、そのケースは沖縄の別の革職人の人に作ってもらったやつらしいんだけど、なるほどなぁっていうのと同時に、俺だったらこうするなぁっていうことを考えるんです。

先日、ノハちゃんがメルカリでMacbook airを買っていて、この薄さと軽さはすげぇなぁと思ったのと同時に、格好良いケースがありゃ良いのになとちょっと思っていたんです。

というわけで、だと思うけど、ノハちゃんのMacbookをちょっと借りて採寸して、試作品を作ってみようと思います。

世の中に多分きっと沢山のMacbookのケースがあると思うんだけど、あまり他の人のを見てしまうと余計なことまで考えたりしちゃうんで、ここはもう最初に頭に浮かんだシンプルなものにしちゃおうと思うので、今月中には正式に販売開始してみようと思ってます。

 

写真は広島に行ったときにニコラスの家に泊めてもらったときに、シホちゃんも遊びに来たんでなんかじゃれてるところ。

広島また行きたいな。あの街、俺大好きさ。

 

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.