猫史のヨーロッパ紀行

革職人&フォトグラファーのブログ

ご挨拶

全然書いてなかった

「気付いてなかった」というと、そりゃ完全に嘘になるんだけど、なんかもう、いろんな状況が目まぐるしく変わり過ぎてて、これ書いてしまうとなんか後で大変かなとかそんなことも思ったりして、放置プレイですみません。 現在、北海道の旭川市。 ミシンを買…

ヨーロッパ最終日

明日には飛行機に乗って帰国するので、本日が今回のヨーロッパふらふら最終日。特にこれといってしなきゃいけないことも無いので、朝から近所を歩きながら写真を撮り、買い物をして昼飯を食べて帰ってきました。 ここで今回の旅の総括を、と思っているんだけ…

【die Walz】について

出典:duda.news日本ではかなりマイナーであまり知られていないと思うんだけど、ドイツにはWalz(ヴァルツ)っていう制度があって、それは見習いの職人たちがこんな感じの服を来て、各地を転々としながら職人の元で修行し、たしか3年と1日の間それをやり遂げた…

登場人物一覧

そういや、このブログに出て来る人たちの紹介みたいなものが無いなと思ったんで、少しさらーっと書いてみようと思います。■アイバサンうちで飼ってる猫。離婚してから僕はせっせと近所の野良の子猫たちを拾ってきて、風呂に入れてミルク飲ませて病院連れてっ…

はじめに

どうもはじめまして、このブログを書いている山田和史(ヤマダカズフミ)です。そういえば、ブログの入り口としてこういうページがあった方が安心かなぁと思って、なんか急いでパチパチとっやっています。 出身は北海道旭川市。1979年4月28日生まれのO型。高…

旅する革職人のブログをスタート

今から12年前くらいに、僕はヨーロッパを半年歩き、靴職人の弟子として雇ってくれるところを探してうろうろうろうろしていたんだけど、結局所持金だったりビザの問題だったりが出てきて、夢半ばのまま帰国した、ということがありました。それから12年経って…

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.