猫史のヨーロッパ紀行

オランダ在住の革職人&フォトグラファーのブログ

ヨーロッパ最終日

明日には飛行機に乗って帰国するので、本日が今回のヨーロッパふらふら最終日。特にこれといってしなきゃいけないことも無いので、朝から近所を歩きながら写真を撮り、買い物をして昼飯を食べて帰ってきました。 ここで今回の旅の総括を、と思っているんだけ…

実感湧かず

帰国するっていう実感が全然無い。「どれくらい実感がないのかをわかりやすく説明しろ」って誰かに言われたら、多分きっと「ホテルの朝食が無料で食べ放題だから、めちゃめちゃ朝に食べ過ぎて一日具合悪くなることを想像してなかった」ってくらい実感がない(…

ミュージシャンになりたい

いやー、全然きちんと写真撮ってないな。こんな写真ですんません。日本帰ってフィルムの現像を楽しみにしとこ。 現在、オランダの西端の方にあるデンハーグって街の更に海沿いの町。宿泊費が安かったってのが最大の理由でこっちに来たんだけど、それと同時に…

気が付けば、残り数日

光陰矢の如しって言葉ってのを実感することって、割とあるにはあるとは思うんだけど、気が付けば残り数日で一度帰国します。 成田に着いたら、三宅くんの家に2日か3日お邪魔させてもらって東京都内でなんかいろんな手続きとかをしてから富山に行き、そこから…

国の違い、教育の違い

オランダという国には全然山が無くて、元々の標高も低いみたいなのでとにかく川や湿原、湖など水に関連するものが沢山あります。 先日、chavoとメシを食いに行ったときに教えてもらったんだけど、オランダの小学生たちはかなり早い段階から水泳の授業がある…

さかさ

ネットなんとなく調べてみたら、ユトレヒト周辺にも革が売っている場所を見つけ、おぉこりゃ一度偵察に行かねばならんということで朝から電車に乗って目的地へ。 今日は土曜日だってことは知っていたので、もしかしたら休みかもしれんなぁと思いながら結構な…

おらんだー

フランスを離れ、オランダに来た。今月末には一度帰国するんだけど、来年はオランダで生活をする為の準備ってことで帰ってから色々とやらなきゃいけないんだけど、多分東京に行かなきゃいけないだろうから、成田に着いたらそのまま必要な書類とかを集めた方…

視線と体調

仮に【自分に何かのキャッチフレーズを付けるとしたら何?】と質問されたら、僕はきっと 「生粋のナイスガイ」 「才能と優しさの共存」 「神様の優秀作」 とかになっちゃうんだろうなぁと思うんだけど(←まぁ聞き流してください)、うちのアイバサンのキャッチ…

英語のアプリ

ここ最近、気分転換なんぞをするときにはアプリにどっぷりとハマっていて、それがなんともまぁ英語の学習アプリです。 僕がやっているそのアプリは週間、月間、総合と、そのアプリをどれだけ進めたかのランキングが出まして、基本とても負けず嫌いな僕みたい…

髪を切る日が近づいてきたのか

フランスのケバブが美味い。ドイツに居た頃もよくケバブを食べに行っていたんだけど、フランスに来てからたまには食べに行ってみるかと思って特に期待せずに食べたんだけど、いやもうどこの店のを食べても非常に美味い。 これ、なんでだろうと思ってみたら、…

癒し

アイバサンはご飯の時間になるとどこからかささささと寄ってきて人の足元に立ち、「にゃあ」とだけ言います。 そんで「なに?」と訊いたら、今度は少しだけ目を丸くして、また「にゃあ」と鳴く。 腹時計は完全にフランス仕様になり、朝8時と夕方6時には必ず…

高かった。ピントが甘い

昨日、le puy-en-velayって街に行こうと思って駅まで行ったんだけど、交通費が予想以上に高額でチケットを買う機械の前でしばしぼけーっとしてしまい、結局「これ行ったらランチ3回食えるな…」とまさかのメシの魅力に勝てず、結局駅を後にしました。 で、ど…

そんな応援初めてしてもらった

フランスは暑いです。 今住んでいるところはエアコンなんて無いので、扇風機みたいなものを使って寝ているんだけど、どうやらそれがぶっ壊れているみたいでものっすごい音がうるさく、結局そのうるささがたまらんので消してしまうんだけど、それによって寝苦…

いるもの、いらないもの

ドイツからの荷物が届き、一応これで僕が持っているほぼすべての荷物が手元にあるんだけど、その中でももっと削っても良いよなと思うものが割とあったりして、本当に必要なものってのはあまり無いよなってのと同時に、実際のところ何も要らないんだろなとい…

ノルウェーの森

我が家はリヨンの観光地である「旧市街地」と呼ばれる地域にあって、まぁ朝から晩までいろんな人たちが歌って踊ってお金を稼いでいるような地域で、正直夜中とかうるせーなと思うことがあるにはあったんですが、こりゃ日本じゃ味わえないことだからどうせな…

美人、フリマ、趣味

「両親の出生地が遠ければ遠いほど、生まれてくる子は美人になる」っていう話を昔どこかで聞いたことがある。 写真の子は日本とフランスのハーフの子。 我が家の隣の隣に引越してきた子なんだけど、いやー美人だわ。本当に美人。たまたま僕が帰宅途中に階段…

こうして村は死んでいく

「どうやらリヨンの近くにも、【フランスの最も美しい村】に登録されているところあるみたいね」と言われ、早朝にマルシェに来てしまってこのまま帰るのも勿体ないからということで、じゃあ行ってみっかと電車の時間を調べて向かうことにした。 リヨンから電…

オランダ再訪。ノハのトラブルと「まぁ、そうだよな」

「あー、どうするべ。全然革を買える場所がわからん」とここ数日かなり困っていたんだけど、とにかく革が無いことには仕事が出来んわということで、フランス以外の周辺の国も合わせていろんなところを探した結果、オランダのアムステルダムの北部に革を売っ…

ビートルズと歯車の大きさの一致

フランスにいるカモみたいな鳥は、近づけば近づく程そのデカさが気になって、ついつい寄り過ぎて威嚇されたりしてる。 今日は日用品を買いにスーパーとかに行ってきたんだけど、なんかようやく自分が住んでいる街っていうような感じがして、妙にふらふらしな…

緑が無いと心が荒む

「どっか近くに緑があるところって無いですかね。森とか林とか公園とか」 隣の人にそう訊いたら、「歩いて30分掛からないくらいのところに湖のある公園があるよ」と教えてもらい、やっほーぃと朝から一人ですたすたと歩き、その公園に行ってきた。 無料で入…

コンク村。そして雨が降ってた

今日のリヨンは雨が時々降り、ちょっと歩いて公園まで行ってみようと思ったけど、途中で普通に降り始めてきたので、あぁこりゃ芝生に寝転がることも出来んわとそのまま踵を返して帰宅。 やることは沢山あるんだけど、色々と環境が整っていないというか、未だ…

リヨンを歩く

リヨン3日目。 「とりあえずフランスに着いたら、少し一人で色々と考えてみよう」と思って割と引き籠りながらの生活っぽいことをしていたんだけど、じゃあそろそろリヨンって街を俯瞰して見てみたいなと思い、朝から一人でひぃひぃ言いながら上り坂を登り、…

リヨンについた

なんやかんやで12時間以上かけて、フランスのリヨンに着きました。 ユトレヒトのバス乗り場への道で相当迷ってしまい、かなり焦って時間ぎりぎりでバス停に着いたらまだバスが着いていなくて、ひゅーと声を出し、パリに着いたらバス乗り場がわからず、なによ…

オランダ最終日

本日オランダ生活最終日。今から6時間後くらいの23時50分発のバスでフランスはパリへと向かい、翌朝9時のバスで目的地のリヨンへ。 今日はchavoが仕事なのでフーは幼稚園へ行き、僕は一人で留守番をして、昼過ぎにちょっと買い物に行って現在晩御飯の準備を…

人は誰かを助けたい生き物

現在、chavo宅に居候させてもらっているので、最低限彼女に迷惑を掛けないようにってのは当たり前だけど、普段からシングルマザーで大変なのは一日目のフーの様子を見ていたらわかったので、なるべくchavoに休んでもらえるようにしようと、僕は今主夫っぽい…

「子育て 二歳児」

今日、Googleで検索したワード。 「子育て 二歳児」 ようやくユトレヒトでのchavo&フーとの生活に慣れてきて、晩御飯を食べ終えて風呂に入ってからchavoとフーとの闘いをドア越しに聴いているんだけど、寝たかなーと思ったくらいにフーのギャン泣きが始まり…

森へ行こう

「猫おじさん、いつまでオランダにいるかとか、なんとなく決まってる?」とchavoに訊かれ、「うーん、フランスの家次第なんだよね。今月一杯までお邪魔させてもらってもいい? もしくは来週頭には出るかもしれない。」と言ったら 「うん、そっか。じゃあさ、…

フランスの家が決まった

「今日は幼稚園だから、日焼け止め塗ろうねー」とchavoが言い、二人でせっせと日焼け対策。 そしたらもうフーは完全に塗り過ぎてて、「フー、あんた顔真っ白だけどいいの?」と訊いても、「だいじょうぶ」みたいなことを言って塗りたくってた。 この頃から女…

「地下室」という言葉だけでちょっと嬉しくなる

ここ、chavoが「自由に使って良いよ」と言ってくれたchavo家の地下室。めっちゃ格好良い。そして夏なのに冷房要らず、というのを飛び越えてちょっと寒いくらい。 すんごい仕事が捗る気がするんだけど、そういやまだまぶたのぴくぴくは治ってないな。 フーは…

次の土地はユトレヒト

午前10時、ウドに駅まで送ってもらい、フランクフルト中央駅へ。 そこから徒歩5分くらいのところにバス乗り場があるんだけど、いやもうこの重たい荷物を持った状態で行くの大変だなと思いながら、ガラガラと工具の入ったスーツケース(23キロ)を引っ張りなが…

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.