猫史のヨーロッパ紀行

オランダ在住の革職人&フォトグラファーのブログ

リヨンについた

なんやかんやで12時間以上かけて、フランスのリヨンに着きました。 ユトレヒトのバス乗り場への道で相当迷ってしまい、かなり焦って時間ぎりぎりでバス停に着いたらまだバスが着いていなくて、ひゅーと声を出し、パリに着いたらバス乗り場がわからず、なによ…

オランダ最終日

本日オランダ生活最終日。今から6時間後くらいの23時50分発のバスでフランスはパリへと向かい、翌朝9時のバスで目的地のリヨンへ。 今日はchavoが仕事なのでフーは幼稚園へ行き、僕は一人で留守番をして、昼過ぎにちょっと買い物に行って現在晩御飯の準備を…

人は誰かを助けたい生き物

現在、chavo宅に居候させてもらっているので、最低限彼女に迷惑を掛けないようにってのは当たり前だけど、普段からシングルマザーで大変なのは一日目のフーの様子を見ていたらわかったので、なるべくchavoに休んでもらえるようにしようと、僕は今主夫っぽい…

「子育て 二歳児」

今日、Googleで検索したワード。 「子育て 二歳児」 ようやくユトレヒトでのchavo&フーとの生活に慣れてきて、晩御飯を食べ終えて風呂に入ってからchavoとフーとの闘いをドア越しに聴いているんだけど、寝たかなーと思ったくらいにフーのギャン泣きが始まり…

森へ行こう

「猫おじさん、いつまでオランダにいるかとか、なんとなく決まってる?」とchavoに訊かれ、「うーん、フランスの家次第なんだよね。今月一杯までお邪魔させてもらってもいい? もしくは来週頭には出るかもしれない。」と言ったら 「うん、そっか。じゃあさ、…

フランスの家が決まった

「今日は幼稚園だから、日焼け止め塗ろうねー」とchavoが言い、二人でせっせと日焼け対策。 そしたらもうフーは完全に塗り過ぎてて、「フー、あんた顔真っ白だけどいいの?」と訊いても、「だいじょうぶ」みたいなことを言って塗りたくってた。 この頃から女…

「地下室」という言葉だけでちょっと嬉しくなる

ここ、chavoが「自由に使って良いよ」と言ってくれたchavo家の地下室。めっちゃ格好良い。そして夏なのに冷房要らず、というのを飛び越えてちょっと寒いくらい。 すんごい仕事が捗る気がするんだけど、そういやまだまぶたのぴくぴくは治ってないな。 フーは…

次の土地はユトレヒト

午前10時、ウドに駅まで送ってもらい、フランクフルト中央駅へ。 そこから徒歩5分くらいのところにバス乗り場があるんだけど、いやもうこの重たい荷物を持った状態で行くの大変だなと思いながら、ガラガラと工具の入ったスーツケース(23キロ)を引っ張りなが…

ひとまず近況を

ここのところ更新出来ていなかった間、文章を出来上がっているんだけど、なかなか写真の投稿に時間が掛かったりで投稿出来ていなかったんですが、山田は元気です。 明日の午前中にドイツを離れ、Chavoがいるオランダにしばらく居候させてもらえることになり…

ノイ・イーゼンブルグ

またいつものクソ早起きをしてしまい、暇だなぁってことで一人でノイイーゼンの市街地へ。何か変わってるのかなと思ったけど、そもそもの記憶が相当薄れていたようで全然思い出せてない。 現在、Zentrumってところ、あぁそっかそっか、めんごめんご、ツェン…

お土産の難しさよ

オランダにいるchavoにも会いに行きたくなって、なんか手土産でも持って行くかと考えていたんだけど、あの子は確実に、【嬉しくないものを手渡されたら、嬉しくないリアクションしか出来ない子】だと思うので、どうするべどうするべと悩みまくった。 結果、…

スロバキアのブラチスラヴァ

スロバキアにやってきた。 初めて訪れる国ってのは、やっぱり往々にして気分が上がるもので、ウィーンから乗ったブラチスラヴァ行きの列車ではなぜか久々に音楽を聴いてウフフとなっていました。 「旅をするときの音楽」みたいなものってあると思うんだけど…

あ、食の問題が出てきた気がする

僕はウド達が山から下りてくるのを待つ間にベンチでビールを飲んでた。 そしたら杖をついたじいちゃんが歩いてきて、「暑いなぁ、今日は」と言ってそのまま隣に座ったので、「え、うん、そうだね暑いね」と答えた。 するとそのまま、ものっすごい音を立てて…

ブログが追いついてない

毎日いろんなところに連れてってもらっているので、写真は貯まっていく一方なんだけど、全然ブログがそれに追いついていないっすな。 というわけで、今日僕は昨日足を負傷したのでホテルで留守番してるよと言っていたんだけど、「何言ってんだカツモト。侍だ…

オーストリアの小さな村、Bach(バッハ)

今日の移動は初めてのオーストリアへの旅でした。 僕の中でのオーストリアに対してのイメージとしては、ウィーンのような古都とクラシック音楽が盛んなことと、ドイツ語が標準ドイツ語とはかなり違うらしいっていうこと、そしてあとは、シュワルツネッガーが…

Copyrightright © 2017 arinohane All rights reserved.